生石高原の麓から

かつて開設していた個人サイト「生石高原の麓から」の内容をブログ形式に移行しています

2020-05-14から1日間の記事一覧

原見坂の美女 ~和歌山市鷹匠町~

平家物語の「耳なし芳一」に似た話が、このあたりに残されている。 紀州藩も浅野時代というから、16世紀末。 その藩士に渋谷文治郎という若侍がいた。ある年の夏、文治郎は「仙の前」という娘の亡霊に魅入られてしまったという。

父母状物語 ~和歌山市片岡町~

「父母に孝行に 法度を守り 謙(ヘりくだ)り 奢(おご)らずして…」 和歌山城に近い岡公園の東側、太田萬造さん宅の前に据えられた、高さ1.5メートル、幅3メートルばかりの大きな石碑に、こう刻られている。世にいう「父母状之碑」。紀州徳川家初代藩主、頼…